美白 基礎化粧品

美白をするなら基礎化粧品の選びが大事

美白は永遠の憧れです。
若い頃は日焼けしてそれがステイタスとなっていても、落ち着いた年齢になると、やはり、昔のツケが返ってきてしまいます。

 

美白が憧れであることで、美白基礎化粧品がたくさん出てきていますよね。
でも、自分にはどれが合っているのか、どれを使えばシミを消すことが出来るのか、イマイチ分かっていない方もいらっしゃるかと思います。

 

シミに関して言えば、シミを予防したいのか、シミを薄くしたいのかでも、選ぶ基礎化粧品は違ってきます。
ここでは、シミが出来てしまう過程に分けて、今自分がどの過程にいるのかを知ることで、自分に合った基礎化粧品を選べるようなお話しをしていきたいと思います。

 

まず、シミの原因から振り返りましょう。
シミになる原因は、
・紫外線
・加齢
・女性ホルモン
・ニキビ跡などの色素沈着
・遺伝
の5つに分けられます。

 

この原因を見ても自分で何とか出来ないものばかりじゃない?と思うかと思います。
だって、加齢は止められないし、女性ホルモンの乱れはイヤでも起こってしまいますものね。

 

ですからここで基礎化粧品が登場する訳です。
自分ではどうしようもない原因なら、最低限自分で出来ること。
それが基礎化粧品だと思うのです。

 

シミが出来る過程をここからご紹介していきます。
同時に、その過程ごとで有効になる成分もご紹介しますので、基礎化粧品を選ぶ際の参考にして下さい。

 

@紫外線を浴びてメラニンを作るという働きが起こっている過程の人。
この過程でメラニンを作る働きをしないで済むようにしてくれるのが、カモミラET、トラネキサム酸です。

 

今あるシミに特化するというよりは、これ以上増やさないための美白効果が期待できます。

 

Aメラニンを作る働きでチロシナーゼが活発になってメラニンを作り出してしまう過程にいる人。
この過程にならないためにに有効な成分は

 

・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン
・プラセンタエキス
・トラネキサム酸

 

が挙げられます。
これらの成分はチロシナーゼの動きを抑えて、メラニン色素が生まれないようにしてくれるのです。
だいたいの美白基礎化粧品はこのタイプになります。

 

Bメラニン色素が表皮角質に現れて、肌の生まれ変わりが間に合わずにシミになってしまう過程にある人。
この場合に有効な成分としては

 

・D-メラノTM

 

です。
このD-メラノTMはメラニン色素が表皮角質に溜まってしまうのを防いでくれるのです。

 

多くの美白基礎化粧品は、肌の色を白くするというより、本来の肌の色に戻ることを助けること。
シミやそばかすを無くすというよりも薄くする、又は予防するという役目があります。

 

その一つ一つコツコツと基礎化粧品でケアしていくことは、もちろん無駄にはなりませんし、女性として一生を終わらせたいのなら、
その努力はいつかは報われるのではないでしょうか。

関連ページ

美白とキウイの意外な関係とは!?
美白にキウイがいいという理由は?フルーツの王様キウイがもたらす美白効果とは!?
美白をするなら正しいクレンジングから大事!
美白のための正しいクレンジングの仕方とは?美白作りはクレンジング次第!
美白にタバコは絶対的天敵!
美白には何故タバコがNGなのか?美白の天敵とまで呼ばれるタバコの実態とは!?
「実践!」今日からできる!美白にいいツボ!
ツボによる刺激で美白効果が期待できるらしい?知りたい美白のツボとは?
失敗しない40代からの美白化粧品!
40代から美白をするならどのような化粧品選びが大切なの?40代でも間に合う美白化粧品の選び方とは?
美白に必要な有効成分とは!?
美白に関係する有効成分はどんなものがあるのでしょうか?有効成分で知ると自然に美白を意識する?
美白するなら洗顔にも気を付けよう
美白に気を遣うならどのような洗顔方法がいいのでしょうか?洗顔次第で美白から汚肌に!?
美白作りにゴマが大活躍!?
美白とゴマの意外な関係とは?ゴマを食べるだけで美白になれる訳とは?
敏感肌だけど美白したい!どんな化粧品を選べばいい?
美白したいけど敏感肌だからという悩みがある方必見!敏感肌でも美白したい人のために!