美白 ゴマ

美白作りにゴマがお勧めな理由

美白にゴマ?と思う方はもう時代に遅れていますよ。
今ゴマに含まれるゴマリグナンという成分が注目されているんんです。

 

このゴマリグナンには活性酸素をやっつけてしまう力があるとされ、アンチエイジングに効果的だということが分かってきたのです。

 

ゴマが美白にいいと言われる所以はこれだけではありません。
まずはゴマに含まれている成分を見てみましょう。

 

・上述しましたがアンチエイジングに良い ⇒ ゴマリグナン
・ハッピーホルモンでセロトニンを作る ⇒ トリプトファン
・貧血、くすみ、かさつきに効く ⇒ 鉄分
・ゴマ大さじ1で牛乳1本分のカルシウムが取れる ⇒ カルシウム
・健康な爪、髪を作る ⇒ たんぱく質
・髪の毛、まつ毛を作る ⇒ ナイアシン、亜鉛
・美髪 ⇒ アントシアニン
・シワ、たるみに良い ⇒ ビタミンE
・健康な肌を作り上げ、肌の代謝機能を高める ⇒ ビタミンB
・疲労回復、免疫力UP ⇒ アルギニン
・便秘予防 ⇒ 食物繊維
・血液をサラサラにする ⇒ オレイン酸

 

ゴマだけでこれだけの成分が取れるのは驚きですよね。
これだけでも美白に効果的なのが分かります。
では、ここからはゴマの効果について触れていきます。

 

〇美白、美肌、アンチエイジング

 

先述しましたがゴマに含まれるゴマリグナンという成分には、強い抗酸化作用があります。

 

〇女性ホルモンのバランス

 

ゴマリグナンに含まれるセサミンが更年期症状や生理不順を整えてくれます。

 

〇冷え性

 

オレイン酸により血液中の悪玉菌コレステロールを排除して、動脈硬化を防止します。
それによって血液をサラサラにして、血行を良くしてくれます。

 

〇貧血

 

ゴマに含まれる鉄分が貧血改善、予防に役立ちます。

 

〇便秘

 

ゴマは食物繊維が豊富です。
腸内環境を整えることで、便秘、肌荒れ、肌トラブルを防止します。

 

〇リラックス効果

 

トリプトファンという成分が脳内で分泌されるセロトニンを作り出して、気持ちを落ち着かせる。

 

〇肌を守る

 

ゴマにはセサミン、ビタミンEなどの抗酸化成分が豊富に含まれいます。
そのことで肌を紫外線から守る働きをしてくれるんです。
また、ビタミンEには新陳代謝をサポートする働きがあるので、溜まってしまったメラニンを除去してくれます。

 

ゴマにはこのような優れた美白成分があり、それによって色んな効果が出ている訳ですから、当然、食事に取り入れてもいいと思いませんか?
そこで、ゴマと相性がいい食べ物をご紹介します。

 

〇ゴマ + ゴボウ、かぼちゃ = 便秘解消
〇ゴマ + チーズ、ほうれん草 = 貧血改善
〇ゴマ + トウモロコシ、ヨーグルト = 老化防止
〇ゴマ + わかめ、小豆 = 血行促進
〇ゴマ + ワイン、エノキ、オリーブオイル = 美肌

 

いかがでしたでしょうか?
恐るべしゴマパワーを実感したのではありませんか?
是非、日ごろの美白対策にゴマを取り入れてみて下さいね。

関連ページ

目指せ美白美人!賢い基礎化粧品の選び方!
美白を意識するのならどのような基礎化粧品を選べばいいのでしょうか?タイプ別に見る美白になるための基礎化粧品とは!?
美白とキウイの意外な関係とは!?
美白にキウイがいいという理由は?フルーツの王様キウイがもたらす美白効果とは!?
美白をするなら正しいクレンジングから大事!
美白のための正しいクレンジングの仕方とは?美白作りはクレンジング次第!
美白にタバコは絶対的天敵!
美白には何故タバコがNGなのか?美白の天敵とまで呼ばれるタバコの実態とは!?
「実践!」今日からできる!美白にいいツボ!
ツボによる刺激で美白効果が期待できるらしい?知りたい美白のツボとは?
失敗しない40代からの美白化粧品!
40代から美白をするならどのような化粧品選びが大切なの?40代でも間に合う美白化粧品の選び方とは?
美白に必要な有効成分とは!?
美白に関係する有効成分はどんなものがあるのでしょうか?有効成分で知ると自然に美白を意識する?
美白するなら洗顔にも気を付けよう
美白に気を遣うならどのような洗顔方法がいいのでしょうか?洗顔次第で美白から汚肌に!?
敏感肌だけど美白したい!どんな化粧品を選べばいい?
美白したいけど敏感肌だからという悩みがある方必見!敏感肌でも美白したい人のために!